格安SIM

キャリアからUQモバイルの格安SIMに変更!!通信費の削減に成功!!

通信費は下げたいけど、今の携帯は変えたくない、またはまだ更新時期がきてないから今は変えられないという方いらっしゃいませんか?

今の携帯のままで格安SIMに変えるまでの方法をこの記事で紹介させていただきます。

実際のプランの金額を見て今の自分の通話料金を更新時期まで使った時と今すぐ変えた時の金額を自分で比較してみましょう!

格安SIMに変更する方法(UQモバイルの場合)

今持っている携帯を継続のまま、格安SIMを使う場合

新しい携帯を購入するが、前の携帯番号から変更したくない場合も音同じ流れになります。

①現在契約している携帯会社に連絡し、MNP予約番号を発行してもらう
②ネットからUQの正規代理店より申し込む
③必要事項を入力し、本人書類をメールで送付
④格安SIMが届く
⑤SIMロック解除
⑥UQアプリをダウンロードしてIDとパスワードを設定
こちらのアプリから高速モードと節約モードに切り替えることができます。
UQ mobile はじめてガイド(PDF)を見ながら回線切り替え設定する。
このはじめてガイドに操作作業がわかりやすく書いているので機械設定が苦手な方でも大丈夫です!

また、もっとお得に格安SIMにに変更したいということであれば、こちらの記事を参考にしていただければと思います。少し手間はかかりますが、驚きのお値段になります。

夫婦でキャリアから格安SIMへ 驚きの月額料金の節約に!! 携帯料金安くしたいけど、格安SIMってよくわからないからなかなか変更できない方いませんか?? 私もよくわからないし、面倒くさいしで...

携帯を購入し、格安SIMを使う場合(携帯番号が新しい番号になる時)

①現在契約している携帯会社に連絡し、携帯を解約
②ネットからUQの正規代理店より申し込む
③必要事項を入力し、本人書類をメールで送付
④格安SIMと携帯がそれぞれ届く
UQ mobile はじめてガイド(PDF)を見ながら設定する
⑥携帯の初期設定をする(iphoneの場合)
⑦UQアプリをダウンロードしてIDとパスワードを設定



UQモバイルのプラン金額

では、UQを実際に使用した時のプランを見てみましょう!

Sプラン Mプラン Lプラン
月額料金
(1年目)
1980円 2980円 4980円
月額料金
(2年目)
2980円 3980円 5980円
データ容量
※1
3GB 9GB 21GB
通話


【おしゃべりプラン】国内通話が⑤分何度もかけ放題


【ぴったりプラン】
S、M、Lで話せる無料通話が違う

家族割は月額料金から500円引き ※1 増量オプション適用時
余ったデータ容量は翌月に繰り越し データ容量は使いきっても追加購入可能
国内通話:20円 /30秒 2年(自動更新)

※増量オプションとは?
こちらのオプションは2年間無料で各プランごとに決められた容量(GB)を増やせるオプションのことです。下の表がプランごとの容量数となります。

おしゃべりプラン/ぴったりプラン
Sプラン Mプラン Lプラン
まとめてチャージ(1GB)
90日:1000円(税抜き)
まとめてチャージ(3GB)
90日:3000円(税抜き)
まとめてチャージ(7GB)
90日:7000円(税抜き)





家族割について

家族割についてですが、UQモバイルでは2台目以降の携帯が月額料金から500円引きになります。また、最大9回線までの子外線が毎月500円引きになります。残念ながら1回線だけは親回線となり、割引対象にはならないのでご注意ください。

申し込み受付完了の翌月利用分から、「UQ家族割」が子回線1回線ごとに割り引き適用となります。

家族割申し込み方法

UQ mobile取扱店に行くか、もしくはUQお客様サポートセンターへのお電話でお申込みか郵送でのお申込みになります。

UQのお問い合わせ番号
0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)
一部IP電話からは接続できません

※お申し込み時にご家族であることの確認書類が必要になることもあります。

家族割に必要な書類

・店舗でのお申込み

同一性・同住所の場合
・親回線、子回線の契約者の本人確認書類

苗字・住所に違いがある場合
・親回線、子回線の契約者の本人確認書類
・ご家族であることがわかる書類(発行から3か月以内)

・戸籍謄本
・住民表
・健康保険証
・同性のパートナーシップを証明する書類

・電話でのお申込み

同一性・同住所の場合
・親回線、子回線の契約者の本人確認書類

苗字・住所に違いがある場合
・電話ではお申込みできません
・下記メールフォームより家族割の申込書の発送を依頼する

 メールフォーム

家族割の適用条件

①親回線、子回線ともに「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」にご加入いただいていること。

②同一姓/同一住所の家族を対象とし、相違がある場合は家族であることを証明する書類を提出いただくこと。

キャッシュバックに関して

UQモバイルのキャッシュバックで一番お得なのが「リンクライフ株式会社」が主催する「代理店限定キャッシュバック」があります。

キャッシュバックは契約を申し込んでから4か月~7か月後にメールで口座登録案内のお知らせが来ます。そこで口座登録をして初めてお金が振り込まれます。申し込み忘れのないように日頃自分がよく使うメールアドレスを設定しておきましょう。

特典内容 キャッシュバック金額 SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン 8000円 無料
SIMのみMプラン 9000円 無料
SIMのみLプラン 10000円 無料
端末セットSプラン 8000円 有料※
端末セットMプラン 9000円 無料
端末セットLプラン 10000円 無料

※注意:端末セットのSプランのみ、有料となります。

端末も一緒に頼まれる方は申し込み時はMプランで申し込み、端末が届いてからSプランに変更するのがお得です!



 

キャリア携帯の解約金について

それでは現在の持っている携帯を更新時期を待たずに解約した場合、いくらぐらいかかるのでしょうか。

【キャリア側でかかる費用】
・違約金:9,500円(税抜)
・MNP転出手数料:2,000~3,000円程度

上記に加えて解約月は毎月割などが適用外となる為、その分が上乗せされます。

筆者の場合は解約月の携帯料金代で15000円ほどでした。

一見、えっ高いと思われるかもしれませんが、キャッシュバックでおおよそ戻ってきますし、基本料金がかなり安くなっているはずなので2,3か月で元が取れるかと思います。

ただ、更新月まであと2か月ぐらいだと更新月まで待った方がよいです。

現在持っている携帯の残債がある場合

安心してください。解約するから翌月に一括で払いなさいということはないです。
24回、48回払いの契約などであれば、そのままで今引き落とされている口座から毎月機種代金が引き落とされる形になります。

もし、どこかのタイミングで一括で払いたいということであれば、契約していたキャリアのお問い合わせ番号にかけ、その旨を伝えると一括で払うことができます。

さいごに

通信費は、家計の中で一番削りやすい費用です。

月の携帯料金が高く感じていらっしゃる方は、これを機に是非、格安SIMを検討していただけたらと思います。