暮らしのこと

我が家が中古住宅にした理由

これから土地探しようとしている方に参考になれば幸いです。

私達は、初めから中古住宅を探していた訳ではありません。

私も出来ることならモデルハウスで見るような注文住宅に憧れていましたし、 建てるならここのハウスメーカというのも決めてました。

ただ、家を建てるエリアを決める時、予算の他に立地でここは譲れないというところが3点ありました。

新築モデルハウス<立地で譲れないポイント

実家の近く〜共働きなので何かあった時にすぐ頼れる、駆け付けられるような環境が子ども達にも私達にも必要だと感じていたため。

私(妻)の通勤時間〜私の通勤時間が遠ければ遠いほど、その分時短にしなければならないので夫の通勤時間より、私の通勤時間を優先にしてもらいました。

スーパーが近い〜これは上記2つに比べると優先度が少し落ちるのですが、働きはじめるととにかく時間が自分の思うように取れないので仕事終わってからでもすぐ買い出しにいけるように徒歩でいける範囲で探しました。

なかなか土地が見つからない

3つの立地ポイントを満たすとなるとかなり限られていて、尚且つもともと土地が少ないエリアでもあり、利便性が良い分、非常に土地代がかかるということ。土地があったとしても不動産屋さんも狙っているので迷っているうちにすぐ売れてしまうのです。

それでも1年近くは辛抱強く探しましたが、全然土地が見つからず、もうマンションにしようかと決めようとした時でした。

実家から近くに中古住宅が売りに出てるよと連絡が来て、その連絡が来てすぐ内見にいくと、なんと実家から徒歩2分、最寄り駅、スーパー徒歩5分。

私の通勤時間20分と条件を全て満たす物件でした。物件自体は築10年でとても綺麗な状態で尚且つ住宅ローン減税をうける基準を満たしていることもあり、住宅ローンが通らなければここは縁がなかったと諦めようとその場で即決で申し込みを決めました。

嬉しいことに住宅ローンも無事通り、坪単価が高く、今後沿線開発などで土地が高くなると見込まれているところなので長い目でみてここの土地買えて良かったねと思える日がくればいいなと思ってます。

家、土地探しの前にする大切なこと

予算はもちろんのこと、絶対にこれは譲れない、これなら妥協できるポイントは明確にしておくことです。

自分がいいなと思う条件の土地や物件は人もいいなと思うので競争率が高いです。 あの時、すぐ決断してればと後悔しないように事前に家族に話し合っておくのは必要だなと思いました。

最後に

家というのは高い買い物になるので、皆様も素敵なおうちと巡り合うことができますように。私もマイホームを大切にしていきたいと思います。