クレジットカード

我が家で大活躍のクレジットカード!ポイントを貯めるのにおすすめ!

クレジットで貯まったポイントきちんと有効活用できておりますか?

少額だからとそのままにして有効期限が切れたりしてませんか?

基本、ポイントを貯める為にメインのクレジットカードを決め、そこから光熱費、通信費、家賃等毎月かかるものは全てそこから引かれるようにすると結構なポイントが貯まるんです。

このポイントをただ貯めるだけでなく、投資に使い、増やしてしまおうという機能を持つカードが「インヴァストカード」です。

インヴァストカード

 

インヴァストカードとは?

・年会費、ポイント還元率

インヴァストカードは初年度無料です。2年度以降は1350円の年会費が発生しますが、1回でも使えば、年会費が無料となる為、使う方にとっては実質無料といっていいでしょう。

家族カードもあり、本人カード、家族カードどちらかが1回でも使用すると無料になります。

還元率は1%、元手となる投資資金はゼロから資産運用ができるカードとなります。

カード利用の1%が自動でトライオートETFに自動投資

最初に一つどこに投資するか設定をすれば、後はカード利用で1%のポイントが貯まり、自動的に毎月現金化され、トライオートEFT口座に入力され、自動で買い付けをしてくれる仕組みです。

期待するリターンやリスク許容度に応じたインデックスに対して自動で投資を行えるのがポイントです。

投資を学びながら運用するツールもある為、積み立て資産管理、投資スタイルの変更、売却、簡単に行えるようになるので初心者でもおススメです。

ETCカード

インヴァストカードのETCカードは年会費は無料です。

ETCの支払いでも1%のポイントを獲得できます。

ETCカードの各種割引(深夜割引、休日割引、平日朝夕割引など)も適用されます。

端数の切り捨てが少ない良心的なポイント付与制度

インヴァストカードはカード利用100円(税込み)ごとに1ポイントを獲得できます。

税抜きではなく、税込みなので税抜980円(税込み1058円)といった場合は端数が無断になりにくく、効率的にポイントが貯められます。

更に、利用1回ごとに端数が切り捨てられる分けではなく、毎月の利用金額を合算した金額に対して100円につき1ポイントを得られます。

その為、極限までポイントが無駄にならず、効率的に貯められます。

携帯電話、固定電話、電気、ガス、水道、NHK受信料、放送、新聞、プロバイダー、国民年金保険料、自動車税、固定資産税、保険料、ETCカード、ふるさと納税、病院・歯科医院、引っ越し、宅配便など幅広く使える為、網羅するとポイントがどれくらい貯まるかわくわくしてきますよね。

インヴァストカード

最後に

ポイントも貯めて使う時代から運用して貯蓄を増やすことができる時代に進歩しました。

私もまだ使い始めたばかりなのでメリット、デメリットも含め、またレポートを投稿したいと思います!